富山の面白方言をいろいろ紹介しています

だいて

富山弁:だいて 意味:出して

とある宴会場での出来事。会社の忘年会、酒の勢いもあり、ワイワイガヤガヤ盛り上がっている所を想像してください。締めのあいさつも終わり解散か2次会への流れになりそうな時に部長が女子社員に「女子達、今日はだいてやるぞ~」部長の大きな声が宴会場に響き渡り、女子達はいっせいに「ありがとうございます。だいてください」と・・・富山弁で「だいて」は出してという意味です。特にお金が絡む時に使われます。今回の場合だと

富山県民部長「女子達、今日はだいてやるぞ~」

富山県民女子「ありがとうございます。だいてください」

翻訳

富山県民部長「今日はおごってやるぞ~」

富山県民女子「ありがとうございます。ゴチになります」

って意味合いになります。コンパなどでお気に入りの女子がいた場合

富山県民男子「〇〇ちゃんの分だいてあげるよ~」

富山県民周り「〇〇ちゃん、だいてくれっるって、いいな~」

みたいなパターンもありますね。県外から来られた方がこの会話を聞くとかなり驚きますが嘘みたいな本当の話の富山弁です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る