富山の面白方言をいろいろ紹介しています

おっじゃ

富山弁:おっじゃ 意味:弟

富山では、弟の事を「おっじゃ」と呼びます。ちなみに長男の事を「あんま」、長女は「あんね」妹を「おっわ」と呼ばれます。

「おっじゃ」は次男、三男・・・弟を呼ぶ言葉です。富山では個人の名前を呼ぶより「あんま」「おっじゃ」と呼ばれることが多いです。

富山弁会話:設定・おっじゃ=二郎

富山県民A:「かーちゃん、おっじゃ、おるけ?」

富山県民B:「なーん、おらんわ」

翻訳

富山県民A:「お母さん(おばさん)、二郎君いますか?」

富山県民B:「いいえ、いないですよ」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

ページ上部へ戻る