富山の面白方言をいろいろ紹介しています

カテゴリー:富山弁講座

じんだはん

富山弁:じんだはん 意味:おまわりさん 富山弁でおまわりさんのことを「じんだはん」と呼びます。私は小さい時に聞いた記憶が・・・あるかな?ってくらい聞き覚えはありませんが、意味はわかります。最近は聞かなくなった言葉です。

詳細を見る

えらい

富山弁:えらい 意味:つらい、しんどい 県外でに飲み会に誘われた時に、「私、えらいからやまときますわ~」と発した瞬間、同席していた先輩に「お前、何様だ~怒」と言われた記憶があります。

詳細を見る

ちんちん

富山弁:ちんちん 意味:熱い 「ちんちん」と聞いて男の子の「おちんちん」を想像した方も多いのでは!「ちんちん」は富山弁で「熱い」とう言う意味です。どちらかと言うと「非常に熱い」に近いかも知れません。

詳細を見る

つくつく

富山弁:つくつく 意味:とがる(先がとがった・・・) 富山弁の「つくつく」は尖った(とがった)という意味です。鉛筆の先が「つくつく」というと先がとがった鉛筆になります。「つくつくなナイフ」というと、先がとがったナイフになります。

詳細を見る

とんぼ

富山弁:とんぼ 意味:先端 富山で「とんぼ」は先端という意味です。釣竿の「とんぼ」といえば釣竿の先にのことになります。また、「とんぼさき」と言ったりもします。

詳細を見る

げっと

富山弁:げっと 意味:最後,ビリ 富山で「げっと」は最後という意味です。運動会で一番最後にゴールした時とかに使う言葉です。「げっとくそ」と言ったりもしますよ。

詳細を見る

だら

富山弁:だら 意味:馬鹿、あほ 富山ではかなりポピュラーな「だら」。意味合い的には馬鹿、あほに近いですが、悪口や喧嘩言葉よりも愛情を込めた表現に近い気がします。

詳細を見る

おらっちゃ

富山弁:おらっちゃ 意味:俺達,私達 富山弁の「おら」の複数系です。「おら」が集まると「おらっちゃ」になります。主に男言葉になります。

詳細を見る

おら

富山弁:おら 意味:俺(おれ) 富山では自分のことを「おら」と呼びます。友達や仲間がいると「おらっちゃ」になります。「おらっちゃ」は俺たち、私達という意味です。

詳細を見る

うい

富山弁:うい 意味:苦しい、つらい 富山県民に馴染み深い言葉の「うい」です。意味的には苦しい、辛いとありますが、使い方的には、食後にお腹がいっぱいになった時に使用します。

詳細を見る

最近のコメント

ページ上部へ戻る