富山の面白方言をいろいろ紹介しています

カテゴリー:富山弁講座

おっか・かっか

富山弁:おっか・かっか 意味:お母さん、妻、嫁 富山ではお母さんの事を「おっか」「かっか」と呼んだり、「かーちゃん」と呼んだりします。

詳細を見る

かー

富山弁:かー 意味:これは 富山では「これはなんですか?」と聞く時に「かーなんけ?」と聞きます。「かー」は何かを示す時に使う言葉(代名詞)になります。「かー」は今でも、日常的に使われている言葉ですよ。

詳細を見る

おっわ

富山では、妹の事を「おっわ」と呼びます。ちなみに長女の事を「あんね」、長男を「あんま」弟を「おっじゃ」と呼びます。 最近ではきかなくなった「おっわ」ですが、「あんま」「あんね」「おっじゃ」は今でも良く耳にする言葉ですよ。

詳細を見る

あんね

富山弁:あんね 意味:姉,長女 富山では、姉の事を「あんね」と呼びます。 ちなみに妹を「おっわ」長男の事を「あんま」、弟を「おっじゃ」と呼びます。

詳細を見る

おっじゃ

富山弁:おっじゃ 意味:弟 富山では、弟の事を「おっじゃ」と呼びます。ちなみに長男の事を「あんま」、長女は「あんね」妹を「おっわ」と呼ばれます。 「おっじゃ」は次男、三男・・・弟を呼ぶ言葉です。

詳細を見る

あんま

富山弁:あんま 意味:兄、長男 富山では長男の事を「あんま」、弟の事を「おっじゃ」と呼びます。ちなみに長女は「あんね」妹を「おっわ」と呼ばれます。

詳細を見る

最近のコメント

ページ上部へ戻る