富山の面白方言をいろいろ紹介しています

富山県情報サイト

富山県:お役立ち観光情報 ・富山県庁のWEBサイトです:富山県庁 ・富山のお得が満載:トヤトク.com ・最新の観光情報をブログで配信:とやま観光ナビ ・富山県観光公式サイト:富山観光ブログ ・富山県内の公共交通の乗継情報を検索:…

詳細を見る

とっぺ

富山弁:とっぺ 意味:とうふ  昔は近くの商店街に豆腐屋さんがありました。今から30年程前のことです。テレビで良く見る光景ですよね。ボール(豆腐をいれるもの)を持って買いに行った記憶があります。「とっぺ」は富山弁で豆腐のことです。

詳細を見る

じんだはん

富山弁:じんだはん 意味:おまわりさん 富山弁でおまわりさんのことを「じんだはん」と呼びます。私は小さい時に聞いた記憶が・・・あるかな?ってくらい聞き覚えはありませんが、意味はわかります。最近は聞かなくなった言葉です。

詳細を見る

えらい

富山弁:えらい 意味:つらい、しんどい 県外でに飲み会に誘われた時に、「私、えらいからやまときますわ~」と発した瞬間、同席していた先輩に「お前、何様だ~怒」と言われた記憶があります。

詳細を見る

ちんちん

富山弁:ちんちん 意味:熱い 「ちんちん」と聞いて男の子の「おちんちん」を想像した方も多いのでは!「ちんちん」は富山弁で「熱い」とう言う意味です。どちらかと言うと「非常に熱い」に近いかも知れません。

詳細を見る

つくつく

富山弁:つくつく 意味:とがる(先がとがった・・・) 富山弁の「つくつく」は尖った(とがった)という意味です。鉛筆の先が「つくつく」というと先がとがった鉛筆になります。「つくつくなナイフ」というと、先がとがったナイフになります。

詳細を見る

とんぼ

富山弁:とんぼ 意味:先端 富山で「とんぼ」は先端という意味です。釣竿の「とんぼ」といえば釣竿の先にのことになります。また、「とんぼさき」と言ったりもします。

詳細を見る

げっと

富山弁:げっと 意味:最後,ビリ 富山で「げっと」は最後という意味です。運動会で一番最後にゴールした時とかに使う言葉です。「げっとくそ」と言ったりもしますよ。

詳細を見る

富山県の概要

富山は日本のまんなかなんぜ~。 富山県は、南北にのびる日本列島の中心、本州の中央北部に位置し、東は新潟県と長野県、南は岐阜県、西は石川県に隣接しています。

詳細を見る

だら

富山弁:だら 意味:馬鹿、あほ 富山ではかなりポピュラーな「だら」。意味合い的には馬鹿、あほに近いですが、悪口や喧嘩言葉よりも愛情を込めた表現に近い気がします。

詳細を見る

最近のコメント

ページ上部へ戻る